読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

使っている人材紹介会社

私が使っている転職サービスを紹介します。こう見ると手当たり次第やってるな。

 

リクルートエージェント

www.r-agent.com

 転職エージェント最大手。登録するとエージェントが1人ついて希望にあった求人を紹介してくれる。また、パーソナルデスクトップを使うと、自分の閲覧履歴にあった求人情報を自動で紹介してくれる。毎日7件前後の求人がメールで届く。しかし、自分の志望にあった求人は少ない印象。

 

リクナビネクスト

next.rikunabi.com

20代の時から登録しているサイト。水曜日と金曜日に求人情報が更新される。結構頻繁に転職エージェントからのオファーメールが来る。 20代の第2新卒向けな気がする。

 

ミドルの転職

mid-tenshoku.com

30代、40代の転職希望者と転職エージェントのマッチングサイト。転職エージェントが自分の持っている求人情報を公開している。応募すると転職エージェントから連絡が来る。エージェントの選択肢が多いので、リクルートエージェントより求人が多い。

一方、応募したい求人は一つなのに、いちいちエージェントと面談しないと行けないところが面倒。

 

JACリクルートメント

www.jac-recruitment.jp

外資系企業や日本企業の海外部門の求人に強いエージェント。これからエージェントと面談するので詳細は追記する予定。 パーソナルデスクトップのようなものがあるのかは不明。エージェントだけに頼るとそのエージェントの力量で紹介される求人が変わってくる気がする。

 

ビズリーチ

www.bizreach.jp

ハイクラス人材に特化した会員制転職サイト。ベンチャーとか外資のマネージャーなんかの求人が多い。ただ、登録にお金がかかるので短期決戦で仕事探している人に向いてると思う。私はいい会社があったら行きたいって感じなのでお金を払ってまで登録する気はない。

 

パソナキャリア

www.pasonacareer.jp

エージェント大手。やっぱり大手は求人情報が多い。リクルートの補完として使えると思う。