読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

風呂入りながら今後のことを考えた

日曜日。明日からまた1週間が始まる。夜近くのスーパー銭湯に行って、サウナに入って露天風呂で涼みながら今後のことを考えた。

仕事を少しなめて考えてた。例えば簡単に提携先が見つかるだろうと思ってたけどそう簡単ではない。社内の人材も豊富なんだろうと思ってたけどそうでもない。入社する前に外から見てた強みが大して使えないこともわかった。

一ついいこともある。30代半ばの若さで新規事業を任せてもらっている。前の大企業なら50代前後でようやくできるようなポジションだと思う。これがやりたかった仕事だ。

どこかと提携することを考えてたけど、提携の前にこちらに企画がないと買い叩かれる。とにかく次の1週間は企画をしようと思う。

改めて仕事の厳しさを認識した

転職して3ヶ月目。新規事業をやってるんだけど、想像していたより前途多難だなってことがわかってきた。転職前は大企業で新規事業をやってて、自分もそうだけど、自分の上司や先輩や後輩も、新規事業なんて見つからなくてもそのうち会社は潰れないし、給料減るわけじゃないし、そのうち異動になるしと思って、半ば諦めながら仕事をしていた。

その緩さが嫌でベンチャーに転職したんだけど、今度は逃げ場がないことに対するプレッシャーが出てきた。当初、なんとかなるだろうと思ってたけど、本気で全身全霊をかけてやっても成功するかしないかわからないことにチャレンジしようとしていることに改めて気づいた。

クビになったりしたらどうしようかと悩んでたけど、そんなこと悩んでも仕方ないので、クビになったら家賃安い小さくて古い家に引っ越して、生活コストを極限まで下げて、人手不足の運送業者のドライバーとかしながら、生きていけるだろうと考えるようにした。

あまりビクビクせず、チャンスだと思ってこの状況を楽しもうと思う。

正解のない誰もやったことないビジネスモデルを話すのは恥ずかしいし、穴だらけなので批判ばかりされるが、第3者の意見を受けて、考えがブラッシュアップされていくはずなので、心が折れないように前向きに進んでいこうと思う。

3ヶ月目

転職して三ヶ月目。なんかこのままでいいのかって気がして来た。簡単な仕事ではないし、こうやればいいっていうマニュアルがあるわけでもないので、本当に今やってることが正しいのか不安になって来た。

正解がある仕事じゃないので、正しいとか正しくないとかそもそも基準がないんだけど、誰かにそれでいいよと言って欲しくなる。正解を求めてしまうのは、受験勉強の弊害なんだろうか。

よくカップルが付き合うときに3日、3週間、3ヶ月目、3年目に別れの危機があるとか言うけど、そんな感じなのかもしれない。

少し慣れて来て、最初の緊張感がなくなって、いろいろ考え出すようになった時期なんだと思う。恋愛と違って会社は辞めたら生活できなくなるからなんとかしなければ。もうやめろと言われるまでチャレンジし続けるしかないかなと思ってます。

ビジネスモデルを見える化するピクト図解

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

これは会社で経営陣に報告する資料を作っているときに、とある会社のビジネスモデルをわかりやすく説明できないかと思ってググっている時に発見した本。

http://3w1h.jp/images/picto/dq.gif

こんな感じで、ビジネスモデルを単純な絵にして説明しやすくする方法が書かれている。

私は、ビジネスモデルを考える時とか、分析する時とか、とにかく絵を描いてみたくなるタイプ。
今までは適当に書いてたんだけど、この本のルールに基づいて書くとシンプルでわかりやすくなりそう。
何より一定のルールに基づいて書くので後で読み返した時にわかりやすくなると思う。

後、ビジネスを考える時に、どんなビジネスモデルになっているかを見抜くことの重要性を認識した。

ビジネスは便益とお金の交換なので、この2つの流れを把握すれば全体が見えてくる。
基本は、モノやサービスを売って、お金を得るモデルだけど、例えばグーグルなんかは、サービスを無償で公開して、人を集めて、広告を打って、広告主からお金をもらっていたりして、サービスとお金の流れが少し複雑になっている。

最近はモノからコトへ、なんてのがバズワードになってて、モノを売り切って終わりだとビジネスとして成り立たなくなりつつある。
私もモノからコトを意識してビジネスモデルを作ろうと思っていて、そういうのを考える時にこの図を書く思考方法が役に立つと思う。

いい本に出会えて良かった。

確定申告

嫁が起業家で会社を辞めて個人事業主として働いている。この仕事を私も手伝っていて、銀行やベンチャー支援機関に出す企画書の作成とか経理的な仕事とかをやっている。

今年は初めて確定申告をするので、今日は子供と遊びながら、一日確定申告をやっている。何から手をつけていいかわからないので、ネットで色々調べてみた。

最初に会計ソフトの弥生がクラウドで確定申告用のサービスを提供していたので登録してみた。銀行の取引履歴などを取り込む機能があるんだけど、なんとMac OSに対応していなかった。我が家にはMacしかないので、そこで断念した。

freeeの提供しているサービスならMacでも問題ないのでこちらに登録してみた。銀行口座とカード口座の取引履歴をダウンロードして、仕分けを始めた。今日中になんとか片付けたい。

新規ビジネスをやる上で感じること

新規事業を考えるために、大企業の新規事業部の人とか、ベンチャーキャピタルとか、スタートアップの経営者に会うことが多くなった。思うのは、アイデアを持って、それを実現する青写真を持っていることが大事だってこと。これがないと話を聞いてもらえない。

自分は今の会社の資産を使って、こういう事業をしたい、だから、こういう力を求めている。あなたの会社はこの話に乗りますか?くらい言わないとビジネスは進まない。

何が言いたいかというと、ただのサラリーマンではなく、起業家として生きていかないと、先につながらない。起業家としてヒトモノカネを集めて、自分の事業を進めるという気持ちでやっていこう。

ドライブ

新車が納車されたので家族でドライブに出かけた。高速を使って少し遠出していちご狩りに行ってきた。都内に住んでる時は、歩いて新宿御苑とか歌舞伎町に行けたので、車なんて絶対にいらないと思ってたんだけど、車のある生活も楽しいね。みんなもっと地方に住むべきだと思う。

土日で事業計画を立てようかと思ってたんだけど、家族で過ごす時間が多くて仕事をする気が起きない。家族が寝静まった後にやろうと思っても、いつの間にか自分も寝てしまう。

これからの課題は子供が寝た後の時間を有効に使うことだな。

今日は暖かいので、庭に椅子を出して日向ぼっこしつつ、庭で遊ぶ子供を見守りながら、MacBookでドヤ顔しながらブログを書いてます。都内のスタバでドヤるのも良かったけど、田舎で自然の中でドヤるのもなかなかすばらいい。幸せだなあ。