読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

小さな会社だからできること

小さな会社で前例がないので、提案したことは大抵出来る。こう言う顧客に仮設段階だけど、こう言う仕掛けをして見たいとか言うと大抵やってみようと言ってもらえる。

前の大企業だと、抵抗勢力みたいなやつがいて、これを確認したのかとか、誰々の許可とったのかとか、色々言われて社内調整で時間を使って、途中で面倒になって挫折してしまうって事が良くあった。

大企業だと、チャレンジするより失敗しないことが大事なので、新しいことにあれこれ文句言って慎重にしてるっぽく振舞ってる人の方が、考えてるなって評価される傾向が高くて、取り敢えずチャレンジしようって気持ちより、とりあえず否定しようって気持ちが強くなるんだと思う。チャレンジするより、チャレンジ精神を否定してリスクをドヤ顔で指摘する方ができる奴っぽく思われる。

あと、そう言う失敗しないで行きて来た人の方が評価されていいポジョンにいることが多いから、何かやろうとしたらそう言う人に話を通さなきゃいけなくなる。

今の会社なら付き合うのもシードとかシリーズAとかのベンチャーなので仮説段階の話を持ってっても聞いてもらえることが多い。大企業同士だと相手も保守的だからこうは行かない。

こんな大企業で感じた不満を全て解消するほど自由にチャレンジングな仕事をしたいと思う。いい仕事に着けて幸せだな。イントレプレナーとして動き回りたい。