読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳からの転職ブログ

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリーを観た

日記

金曜日は有休消化のためお休み。朝は子供を保育園に送りに行って、昼は嫁とランチをして、午後は映画館でローグ・ワンを見て来た。
starwars.disney.co.jp

感想

【ネタバレになるので、観てない人は読まないでください。】
私は子供の頃からスター・ウォーズが異常に好きなので、スター・ウォーズ関連作品というだけで、上演初日に観に行ってしまう。対して期待していなかったので、途中少し寝てしまった。

エピソード4でレイア姫R2-D2に託したデススターの設計図を帝国から盗み出した人たちの話。やっぱりジェダイが出てこないのはスター・ウォーズっぽくないよね。ダースベイダーは活躍するんだけど。エピソード4の冒頭に繋がる最後の数分間は見応えがあった。それ以外は、普通。盲目の人が棒で戦うシーンは面白かったのでもっと後半でも観たかった。

そんなとこ。

最終出社日について

来週が最終出社日で、その後は退職するまで有給を消化するので会社にはいかなくなる。いよいよ約10年勤めた会社を本当に辞めるんだという実感が湧いてきた。辞表を書いた頃は会社を辞めることに対して寂しい気持ちがあったが、今は寂しさはあんまり感じなくなった。ついに来るべき最終出社日が来たかという感じ。

次の会社に受かっていなければ、今までと同じ年末を過ごして、年越して、年明けからまたこれまでと変わらない日常が続いていたはずなのに、今は会社を辞めて、東京から地方に引っ越しをして、年明けから大企業ではなく、設立間もないベンチャーで働いて、今までと全く違う生活が始まる。

一つの意思決定でここまで全てが変わるのは、何か不思議な気持ちがしている。今はきっとこの変化に何か意味があるはずで、何かに導かれているんじゃないかという感じも持っている。

仲の良かった先輩から送別会を開いてくれるってお誘いがあった。こうやって別れを惜しんでくれる仲間がいるのは本当に嬉しい。