読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

退職発表後に出社した結果

退職が公表されて初めての出社日。まず始めに仲が良かった事務のおばちゃんから、お話しできなくなるから辞めたらダメじゃんと言われて、少し和んだ。最初はどうなるものかと思ったけど、笑って話ができたので少しリラックスできた。その後も派遣のお姉さんからびっくりしましたと言われて、少し話をした。仲よかった先輩から飲みに行こうと言うお誘いもあった。声をかけてもらえるとありがたい。

夜は尊敬していた部長と飲む約束をしていたので、ご馳走になった。今の会社に入って初めて尊敬できると思った部長で、上層部からも期待されていて将来偉くなるであろう人だった。今までの上司と部下の関係では話できなかった、話を聞かせてもらえた。辞めていく部下に対して、飲みに誘えるってのは懐が深いと思った。こう言う人にもっと早く会っていたかった。

やめることがわかって、私のことを競合に行くんじゃないかって疑って裏切り者のように見て、情報をシャットダウンしたほうがいいんじゃないかと言ってる人もいるらしいし、一方で私を信頼して仕事を離れた仲間として接してくれる人もいる。私もこれから部下を持つようになったら後者のように接したいと思う。