いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

転職のストレス

会社、仕事内容、住所、すべてが変わるので大きなストレスに直面している。ネットで同じような体験をした人の話を読んで勉強している。いろんな人の情報が読めるって言うのはいいよね。とても助かる。私も自分の経験を残して、これから同じような経験をする人の役に立てるようにしたいと思う。

転職時のストレスについていい記事があったのでシェアしてみる。転職会社のマイケル・ペイジのホームページに乗っていたコラム。

ちなみにマイケル・ペイジにも登録して、いくつかの企業を紹介してもらった。外資の日本支社に強いので、どうしても外資に行きたいって場合はいいかもしれない。私の場合は、世界的には有名なんだろうけどあまりに名前を聞いたことがない会社だらけで、働くイメージがつかなった。

エージェントは面接の練習なんかもしてくれた。マイケル・ペイジ自体が外資なので少しガツガツしてて、怖かったけど、そう言うのが大丈夫な人には最適かも。

さて本題の転職にかかるストレスについてだけど、まずは下のリンクを読んでみて欲しい。

www.michaelpage.co.jp

前向きなポジティブ・スタンスをキープするってことが大事だよね。希望を抱いて転職するんだってことを思い出そう。


最も大切なことは、自分を信じることです。「未見の我」を信じましょう。たとえ転職後に苦労をしても、それまでの経験が新しいステージで成功する糧になるのです。もし自信がなくなりそうになったら、英語の慣用句にある”Experience is your best teacher. (経験こそ最高の教師)”という言葉を思い出してください。

広告を非表示にする