読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで大企業で消耗してんの?

転職成功までのプロセス、転職エージェントの感想、30代での転職の苦労、キャリア感、大企業から脱出する心構え、その他諸々について書いています。 新卒で専門商社(3年)→財閥系一部上場メーカー(9年)→ベンチャー

昨日までの常識が崩れる時

f:id:careerchangemidthirties:20161113220955j:plain

ずっと続くと思ってた常識が変わる瞬間がある。パラダイムシフトって奴だね。

 

ベッキーが不倫するはずないじゃないかとか、イギリスがEUから抜けることはないだろうとか、SMAPは解散しないだろうとか、ドナルド・トランプがアメリカの大統領になるとか。

 

今年は色々起こったけど、私はいま人生最大のパラダイムシフトに直面している。

 

つい昨日まで、どんなに不景気になっても失業することはないだろうなって漠然と考えていた。が、昨日ベンチャーからの内定を承諾する決意をして、一気にこの常識が変わった。

 

次行く会社は今のような大企業じゃないから、来年、再来年赤字になっているかもしれない。そうなると会社が倒産するかもしれない。今の会社は絶対に社員の首切りをしないけど(これは日本の大手企業の素晴らしい所だと思う)、次行く会社は業績が悪化したら首を切られるかもしれない。

 

そんな環境で働くことになるなんて、新卒で働きだしてから10年以上考えたこともなかった。しかし、これが現実。人生に対する考え方が一気に変わった。

 

今までは、つまんない仕事だけど年取れば昇進して、徐々に面白い仕事できるから、早く昇進する歳にならないかなって感じで、現状に不満を持ちながらも未来を信じて生きてきたけど、もはやそんな緩い考えはなくなった。

 

自分が会社の未来を作る、逆に言えば、自分がなんとかしなきゃ会社の未来がない。また会社から追い出された時に、次の仕事を見つけるために自分の市場価値を高めるしかない。こう思うと本気で仕事に打ち込まざるを得ない。